ふくらく

rakufuku.exblog.jp
ブログトップ

日本伝統工芸近畿展

今回初めて出品した43回伝統工芸近畿展、
4月の大阪三越伊勢丹に続き、京都高島屋、無事終了しました。

知人友人皆さんに見て頂いて、とても嬉しいです。
わざわざ足を運んで頂いて、有難い気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。
そしていつも遠方ながら気に掛けていただきお世話になっている
I先生、ありがとうございました。


作品は、花絽織着物「薄氷(うすごおり)」。
冬の朝、睡蓮鉢の表面が薄く凍っているのを見てイメージしました。
鉢の中の深い灰青緑と氷を表現したかったのですが、
思ったものを実際に現すのは難しいです。

私の織りの先生は花絽織りの第一人者です。
せっかく生徒なのだから、是非習っておこうと思い、チャレンジです。
単の時季に着たいので、絽は少なめに。
実際織り出すと、難しい・・・簡単な柄なのに・・・
改めて先生の凄さを実感いたしました。
それでも毎回の事ながら、間違えたり悩みながらも織り上げたら、
えへへへ~と嬉しく、楽しかったなあと思います。

この度は色々と緊張しつつ、とても励みになりました。
何より、初めて関西の友人達にも作品を見てもらって、
何だか、本当に嬉しかったです。
また見てもらえる様、頑張ります!


d0176451_1481983.jpg




京都展を見に行き、帰りに寄った八坂の長楽館。
モダン~
d0176451_1412361.jpg

d0176451_14122169.jpg

[PR]
by fuku-raku | 2014-05-27 14:15 | 趣味