ふくらく

rakufuku.exblog.jp
ブログトップ

日吉大社

何となく夜の紅葉を見に行きたくなって
日吉大社にふらっと。

人もまばらでひんやりとした境内。
大津絵の灯篭。
お土産茶屋が一軒だけ開いていて他はひっそり。
この地味な感じが結構好きです。

d0176451_15543852.jpg
d0176451_15525050.jpg

赤い紅葉はチラホラだけどライトアップの力は偉大。

d0176451_15584481.jpg
d0176451_1557643.jpg
[PR]
# by fuku-raku | 2016-11-25 15:00 | 遊ぶ

干し柿

干し柿。
数年前に一度きり、作ってみた事があります。
山のちっちゃい渋柿が沢山で、むくのにえらい手間が掛かった事、
湿気の多いここ比良麓、何時までも乾かなくてカビてしまった事、
そもそも干し柿はあまり好きでは無い事…
等々の理由で封印していました。

今年はお世話になっている方からの戴き物、作らない訳にはいかぬ〜
それにめっちゃ立派な渋柿だし。
そして干し柿マスター曰く、部屋干しでも出来るとの事。
ちょっと何とかなりそう。

風のある日は外で干して、夜と湿気のある日は廊下で微風当てて。
いつも空と天気予報と雨雲レーダー見ていた気がする…

むふふ。
大成功です。
意外にもパミは干し柿好きだったらしく、大喜び。
友人に教えてもらったクリームチーズ巻きは絶品!

途中、柿を揉む作業が結構楽しい。
ふつふつと、来年もまた作りたいなーと思います。

d0176451_12204849.jpg

d0176451_1221641.jpg

d0176451_12212784.jpg

d0176451_12214831.jpg

d0176451_12222012.jpg
[PR]
# by fuku-raku | 2016-11-16 12:31 | 日々のこと

亥の子餅・鹿の子餅

11月の和菓子教室、亥の子餅。
伝来では旧暦10月亥の日亥の刻に食べるもので、今年は1日だった様です。
昔はピンポイントで食べていたのかしらん。

包むのがホント苦手ですが、ちょっとは慣れたのか少しうまく出来たかなー
鹿の子餅も同時に。
普段和菓子屋さんで並んでいても、どちらもなかなかの地味っぷりなので
選んで買うことは無かったのですが、
黒胡麻入りの求肥生地が柔らかく美味しくて、嬉しい発見!

猪と鹿。
先生は蝶も入れて、風流に花札を連想されておりました。ほう〜
私は真っ先に、ジビエ …

d0176451_23595397.jpg


d0176451_001140.jpg
d0176451_0165293.jpg
[PR]
# by fuku-raku | 2016-11-09 00:09 | 趣味

山栗

今年も庭の山栗をイソイソ拾い、栗むき大会の季節がやってきました。
一昨年は独りで泣きながら。
去年は二人で楽しく、でも夜更けまで、指の皮めくれながら。
今年は三人! やはり手の数。早いし楽しい。

昔から女達が採集や作業を皆でする意味がわかる気がします。
一人では辛いだけの事が、皆でやると苦じゃない。
お喋りしながらお茶しながら、でも手も良く動く。

渋皮煮に。今年はちょっと水っぽいかなー
アク抜きの塩梅がまだまだ判らない。
毎回味の自信は無いけれど、あちこちチョットずつお裾分け。
労力を労ってもらい喜んでもらい、私の方がほんわか嬉しいのです。


d0176451_134835.jpg




d0176451_1345557.jpg

d0176451_1351589.jpg
[PR]
# by fuku-raku | 2016-10-28 13:11 | 日々のこと

今年の葡萄

信州の葡萄戴きました。箱を開けると良い香り〜
今年も絞るぞー!と意気込み、ジュース作りです。

今回は上品?にグラニュー糖にしてみましょ、と入れたのですが、
後味甘い…
冷ましたら何故か更に甘い…
ううう…残念。
季節作りは年に一度なので、何年も試行錯誤ですな。
来年またチャレンジです!戴く気満々です!

ギュウギュウ絞りの方はやっぱり美味しい♫

d0176451_11541826.jpg
d0176451_11543444.jpg



ふくらく居場所、秋バージョンです。

d0176451_11561335.jpg
d0176451_11562913.jpg

[PR]
# by fuku-raku | 2016-09-12 12:00 | 日々のこと